高齢者講習
70歳以上の方の免許更新には高齢者講習の受講が必要です。

高齢者講習

平成21年6月より免許証の更新期間満了の日の年齢が70歳以上で、免許証の更新を希望される方は、高齢者講習の受講が義務づけられています。さらに75歳以上の方は高齢者講習の他に講習予備検査(認知機能検査)を受けなければいけません。

高齢者講習の目的

この講習は、加齢に伴って生じる運転者の身体の機能の低下が自動車等の運転に影響を及ぼす可能性があることを理解していただくことを目的としています。

高齢者講習内容

座学講習 安全運転の知識等 30分
実技講習 運転適性検査器材による診断等 1時間
運転行動等を診断、指導 1時間
ディスカッション 30分
終了後は「高齢者講習終了証明書」が交付されます。

高齢者講習内容(75歳以上)

講習予備検査 ※1 30分
座学講習 安全運転の知識等 30分
実技講習 運転適性検査器材による診断等 1時間
運転行動等を診断、指導 1時間
※1 講習予備検査(認知機能検査)とは? 記憶力や判断力を測定する検査で、時間の見当識、手がかり再生、時計描画という3つの検査項目について、検査用紙に記入して行います。講習予備検査は、警察から委託された教習所等で受けることができます。検査の実施、採点、結果の通知まであわせて約30分ほどで終わります。 検査は、検査の実施方法について講習を受けた検査員の説明を受けながら進みますので、特別な準備は不要です。具体的には、次の3つの検査項目を受けます。
  1. 時間の見当識?検査時における年月日、曜日及び時間を回答します。
  2. 手がかり再生?一定のイラストを記憶し、採点には関係しない課題を行った後、記憶しているイラストをヒントなしに回答し、さらにヒントをもとに回答します。
  3. 時計描画?時計の文字盤を描き、さらに、その文字盤に指定された時刻を表す針を描きます。
検査終了後、採点が行われ、その点数に応じて、「記憶力・判断力が低くなっている方」、「記憶力・判断力が少し低くなっている方」、「記憶力・判断力に心配のない方」と判定が行われます。
高齢者講習を受講するには予約が必要です。
受付時間:土曜日、日曜日、祝日及び年始年末を除く、平日の午前10時から午後5時
までの間でお願い致します。
予約専用電話番号 072-227-9303 (通知書と免許証を準備して、お電話ください。)

堺ドライビングスクール
大阪府公安委員会指定 堺自動車教習所

〒590-0984 大阪府堺市堺区神南辺町4丁124番1
フリーダイヤル: 0120-500-231 TEL: 072-227-6620
平日 AM9:30~PM8:00 土曜日・日曜日・祝日は AM9:30~PM6:00

Copyright © 堺ドライビングスクール. All Rights Reserved.